甲府に来たら絶対に見逃せない4選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

山梨県の県庁所在地”甲府”。

昔、ここ山梨は甲斐国と呼ばれ、”武田晴信” 後の“武田信玄”が治めていた。

その為、山梨には武田信玄ゆかりのものが沢山あります。

信玄公ゆかりの地、武田神社

甲府にある武田信玄ゆかりの地と言えば”武田神社”が有名で、武田信玄が居住していた躑躅ヶ崎館跡(つつじがさき)の跡地に建設された武田神社。戦国最強と呼ばれた武田信玄を御祭神として祀る武田神社は勝運のご利益があると言われ、山梨に本拠地を置くサッカーチーム、ヴァンフォーレ甲府が必勝祈願するのが定番になりつつあり、J1が定着してきた事も相まって、機運が高まっていると言えます。

ちなみに、地元の人にとって武田神社は初詣で行く場所というイメージが強いと思います。
三が日の間、周辺には多くの屋台が並び、約10万人もの参拝客が訪れる人気スポットです。

山梨と武田信玄は切っても切れない関係ではありますが、甲府には武田神社に負けず劣らずの人気スポットがあります。
それは‥‥昇仙峡です!

日本有数の景勝地、昇仙峡

見所がたくさんあるのが昇仙峡の魅力の一つ。

覚円峰(かくえんぼう)
渓谷内には奇石が至るところにあり、その中でも覚円峰は昇仙峡の渓谷美を象徴しています。

仙娥滝(せんがたき)、 大滝(おおたき)
昇仙峡には30m級の滝が2つもあり、迫力ある自然を体感できます。

昇仙峡ロープウェイ
ロープウェイをのぼり、展望台から10分程歩いた先に弥三郎岳頂上があります。ここからの景色はまさに絶景!富士山・甲府盆地・白砂山・南アルプス・金峰山・荒川ダムとぐるり360°パノラマビューです。
また、弥三郎岳山頂には富士山から”龍脈”と呼ばれる大地の気が流れてくるとされ、パワースポットになっています。

四季を通して、魅力的な昇仙峡ではありますが、昇仙峡が最も魅力を発揮するのは紅葉の季節だと断言できます。
渓谷美に彩を加える紅葉の組み合わせは日本一と言っても過言ではありません。

足場の悪いところはありますが遊歩道がしっかりあるので、ウォーキングしながら見る癒しの絶景を是非!

甲府に来たら外せないのが ”武田神社” と ”昇仙峡”
もちろんグルメも見逃せません。
山梨に来たら絶対食べてもらいたいグルメは、「ほうとう」と「鳥もつ」の2つ。

山梨の郷土料理「ほうとう」

ほうとうは山梨の人にとっては身近な食べ物で、学校の給食で出るのはもちろん、家で親が作ってくれる事もあるはずです。
以前、テレビで「地元の人は、前日に余ったほうとうを翌日ご飯の上にかけて食べる」との事やっていたらしいが、自分はやった事はないですし、やった事ある人も聞いた事がありません‥‥(笑)
そんな話は置いといて、地元の人がお店でほうとうを食べるという話はあまり聞いた事がないですが、県外の方は是非ともお店のおいしいほうとうを堪能下さい。

B-1グランプリ1位「鳥もつ」

そして、B-1グランプリ1位受賞で有名になったのが「鳥もつ」
正直に言って、初めて鳥もつがB-1グランプリ1位を獲った時、「鳥もつ?」「山梨の?」「何それ?」ってな感じでした(笑)
私の周りの人も同じようなリアクションでした。
地元の人にはあまりゆかりはないですが、味の方はお墨付きなのでオススメです。

甲府に来たら
「武田神社」「昇仙峡」「ほうとう」「鳥もつ」
この4つは絶対に見逃せません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す