山梨の桜スポット、乙ヶ妻のしだれ桜!【行く場合の注意事項あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
乙ヶ妻のしだれ桜

山梨県山梨市牧丘町室伏乙ヶ妻(おっかづま)地区に悠然とそびえる1本のしだれ桜がある。

推定樹齢150年~200年とも言われるこの桜は太く伸びた幹もさることながら、大きくこうべを垂れる桜の花は包み込まれるような迫力、そして何より美しい。

 

Sponsered Link

山間部の集落にあるこの桜。
山梨に住む人でも「乙ヶ妻のしだれ桜」を知る人はそれほど多くない。だからこそ落ち着いた雰囲気のあるこの場所は気に入った。

ただ、注意が必要な事が2つ!

  • 乙ヶ妻公民館が駐車場として開放されているのだが、皆さんが想像する公民館とはおそらく違います。
    車はせいぜい7台ほどしか駐車する事が出来ない激狭で、私が行った日では道端に路駐している車も目立ちました。
    そして、この路駐している車は駐車場が満車で仕方なく道端に止めた、のではなく別の理由で路駐しているのだと私は思います。
    その理由とは、「駐車場が分かりにくい」という事。
    進行方向から180度折れた所が駐車場で、その目印となる看板も残念過ぎる。

    私は前もって調べていたので何とか気付いた感じでした。 ←奇跡的

車を止め、歩いてしだれ桜を目指すのだが、新たなる問題。
さっきの問題と共通とも言えるが、場所が分かりにくい。
看板を頼りに坂道を登って行く。どんどん登って行く。


お気づきですか?看板ありますよ?
拡大してみましょう。

乙ヶ妻のしだれ桜

実物を見るともっと薄く感じます。そして設置場所が悪い。
案の定私は気づかずに遠回りをしてしまいました。まあ、5分程余分に山登りをしただけ、と言えばそれまでなんですがね。

注意事項をまとめると

  • 看板を見逃さないようにしましょう。

  • しだれ桜は丘の頂上にあるので、そこに向かうのに適した靴で行きましょう。

夜はライトアップもしています。足元が悪い上に暗い事が予想されますのでライトの用意もしておきましょう。

ギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す