若い人に増えている逆流性食道炎。私は○○で改善した!3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

②の続き。

逆流性食道炎は薬だけに頼ってはダメ!

処方されたネキシウム20mgを全て飲み終わった時点で、確かに症状は軽減し、日常生活にはあまり支障がないほどに回復はしたが、完治したとは言えない状況。
あくまでも軽減しただけでした。

 

Sponsered Link

医者に言われた通り、治らなかったので改めて病院に行くと「軽減をしているという事なら、追加で4週間飲んでみて、それでも治らなければ検査してみましょう」とのこと。

周りの人からは「テキトーじゃない?ヤブ医者なんじゃないの?」なんて事を言われたが‥‥確かに、薬をくれるだけで、それ以外のアドバイスなどは全くしてれませんでした。ヤブ医者なのか?(笑)

この時点で私は、薬だけでは治らないのではないかと思い、生活の部分から見つめ直す事にしました。
まず私がやった事は病気を理解するという事。
ネットなどで情報を集めた結果

このような時に起こりやすい

食事のあと

横になったとき

前かがみの姿勢

おなかに力を入れたとき

ストレス

そして、気をつけるべきことは。

食べ過ぎや飲み過ぎをしないようにして、胸焼けを起こしやすい食べ物や飲み物を控える

お腹を圧迫しないようにする

食後すぐに横にならない

前かがみにならない

重いものを持ち上げたりしない

便秘をしない

とのこと。

この中でも私が特に気をつけたのが、食事。
食べる量はもちろんだが、
胸焼けを起こしやすいものは控えました。
具体的には

油っぽいもの
肉、フライ、天ぷら

甘いもの
ケーキ、あんこ菓子、チョコレート

酸っぱいもの、刺激のあるもの
柑橘類、酢の物、トマト、パイナップル、たまねぎ

香辛料
とうがらし、カレー

その他
コーヒー、アルコール類、タバコ

 

ざっと挙げるとこのような感じになる。
私の過去の食生活を思い出してみると‥‥肉!肉!肉!
食後のコーヒー、そのお供はチョコレートなどの菓子!
体調を崩す前はもちろんだが、通院するようになってからもこのような食生活をしていました。

逆流性食道炎の完治を目指して

NG行動の禁止と食事制限

を徹底してやる事にしました。

食事制限などを始めた、最初の頃こそは食べたいのに食べれないという、やるせない思いもあったが、逆流性食道炎を治すのには必要な事なんだと肝に命じ食生活の改善をはかりました。

だが、すぐに結果は出ませんでした。

それでも続けていくと少しずつ改善していく感覚がありました。

今まで薬を飲んでるだけでは感じなかった感覚。

4週間薬を飲みながら、NG行動の禁止と食事制限をやった結果、3度目の通院は必要ないほどに改善しました。
正直に言って今現在、完治したとは言えません。ついつい食べ過ぎると、今までほどではないが具合が悪くなるし、ストレスがかかると症状が出てきたりします。
逆流性食道炎は再発率も高い病気だともいいますし、長い目で付き合う必要があるのかもしれません。

ただ、NG行動の禁止と食事制限によって症状が改善したことは間違いありませんし、病院に行って、薬を処方してもらい、あとは「薬飲んでればいいんでしょ」なんて考えていたら今より悪化している事は明白です。

 

まとめ

  • 市販薬には頼らず、早く病院に行って処方された薬を飲みましょう。
  • だが、薬だけに頼らず、NG行動の禁止と食事制限を実行しましょう。

大事なのはこの2つだと思いました。

Sponsered Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す