初心者の為のマイクラ攻略! 13【簡単過ぎる自動ゴミ箱】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回の#12【初めてのエンチャント】に引き続き今回はレッドストーン回路を使った自動ゴミ箱を作っていきましょう。

 

Sponsered Link

マイクラのプレー時間に比例してアイテムが増えてきたと思います。
必要な物はチェストに仕分けして管理すれば問題無いのですが、持てる荷物が一杯になって、インベントリ(持てる荷物)を見てみると、「残しとく必要無い」アイテムを所持してたり「チェストにしまうの面倒くさい」なんて事ありませんか?

アイテムが充実してくればこのような状況は更に増えると思います。

そんな時にあると便利な物、それは「自動ゴミ箱」です。

すごく簡単に出来るので皆さんも作ってみましょう。

自動ゴミ箱の作り方


まずは5マス分真下に穴を掘ります。
そして、掘った5マス目の所に砂を置きましょう。
※画像は4マスになっています。

砂の1マス上の所を中心に、十字の形になるように穴を掘ります。
そうすると上の画像のようになると思います。

次の工程に必要なアイテムがあります。
発射装置(ディスペンサー)

これは文字通り発射してくれる装置です(笑)
ゴミを発射し、サボテンにぶつけてアイテムを消すのが自動ゴミ箱の仕組みなのですが、ディスペンサーを稼働させるにはレッドストーン回路が必要になります。

なので、まずは砂の上辺りに立って見上げながらディスペンサー設置して下さい。
見上げた状態で設置しないとアイテムを下向きに発射してくれないので注意。

砂の上にサボテンを置きましょう。
これでアイテムを処理(消す)する事が可能になります。

レッドストーン回路


あとはレッドストーン回路を組んで、ゴミ箱はほぼ完成になります。

奥が深すぎるレッドストーン回路‥マイクラを長くやっている人の中でもレッドストーン回路の全てを完璧に理解出来てる人は少数だと思います。
それくらい複雑です。

なのでレッドストーンを使う時は、真似をするのが一番良いと思います。

レッドストーン、レッドストーンコンパレーター1つ、レッドストーンリピーター2つを上の図のように設置すれば回路は完成です。
注意が必要なのはコンパレーターとリピーターの設置する向き。設置する時の自分の向いている方向で変わるので上の画像を確認しながら設置して下さい。

上の画像では地上に再現してありますが、ゴミ箱の横にこんな回路剥き出しでは格好がつかないので土なのでフタをしましょう。

ここまで完成すると、ディスペンサーにアイテムを入れれば自動的に下に排出され、いらないアイテムを消す事が出来ます。

「見た目にこだわる」「一度に大量のアイテムを捨てたい」と思っている人は

ディスペンサーの上にドッロパーを設置して、そのドッロパーの上にチェストを設置すると良いでしょう。

地面に埋まるように計算して作ればチェストがあるだけ、という見た目になると思います。

これで自動ゴミ箱の完成!

自動ゴミ箱の要領で、自動かまども作る事ができます。自動ゴミ箱より簡単で、使用頻度も高いので皆さんも絶対作った方が良いと思います。

Sponsered Link

Sponsered Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す